機関誌『薬師寺』のご案内

薬師寺では年に4回、機関誌『薬師寺』を発行しております。
毎号特集を組んでいる最新号のご案内や、バックナンバーについても紹介しております。是非、ご購読ください。


zoom アイコンがある表紙は目次をご確認することができます。

最新号

第210号 特集 佛教と香りの文化

 今号は、仏教と密接な関係があるお香の文化についての特集です。
 薬師寺では各お堂で日常的にお香を焚いております。行事においても日本三大会の1つである「最勝会」の中には、式衆が手に持つ柄香炉に香が薫ぜられ、本尊に供養するという勅会ならではの作法『勅使役行香之儀』が組み込まれています。また毎年1月15日には「吉祥天にちなむお香とお茶の会」が開かれ、より親しみやすくお香やお茶の体験をしていただけます。長い歴史を持つお香の世界を多くの方に知って頂く機会となれば幸いです。

  • 表紙(表裏)

  • 中面(目次)

4コマ漫画連載『お寺日記』

徹奘さんマンガ

機関誌「薬師寺」の4コマ漫画、『お寺日記』を始めるきっかけになったエピソード。
初回から現在に至るまで連載中の4コマ漫画をぜひご覧ください。

4コマ漫画一覧はこちら

お香に関するバックナンバー

過去に発行されている機関誌『薬師寺』の中で、お香に関連した記事が掲載されているものをご紹介致します。

  • 第131号:
    特集:東京別院改築によせて
    平成14年4月発行

  • 第83号:
    特集:仏教とお香
    平成元年12月発行

バックナンバー紹介

機関誌『薬師寺』は昭和43年5月5日に創刊号が発行されて以来、 半世紀を超えて多くの方にお読み頂いております。
バックナンバーには、伝統行事をはじめ様々な特集が組まれた号が多数ございます。

  • 第209号: 取扱終了 
    西塔 落慶40周年記念号
    令和3年9月発行

  • 第206号:
    特集 薬師寺「修正会」の起源と伝統
    令和2年12月発行

  • 第205号:
    特集 天武忌にまつわる行事
    令和2年9月発行

『薬師寺』ご購読のおすすめ

機関誌『薬師寺』は、薬師寺での行事や宗教活動をお知らせするとともに、仏教に対する理解を深めて頂くために発行しているものです。
ご家庭と薬師寺を結ぶ心の掛け橋として、定期購読くださいますよう、ご案内申し上げます。

年間購読について
年4回発行 (3月・6月・9月・12月)
購読料・年間 2,000円(含 郵送料)

分冊のご購入について
バックナンバーもご購入いただけます。


料金: 1冊 500円
送料: 5冊以内 400円 / 6冊以上 800円

お問い合わせ

機関誌『薬師寺』に関するお問い合わせ・購入のお申込みなど詳しくは、下記へお問い合わせください。

〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457
薬師寺 広報室 機関誌担当
電話 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004