機関誌『薬師寺』のご案内

薬師寺では年に4回、機関誌『薬師寺』を発行しております。
毎号特集を組んでいる最新号のご案内や、バックナンバーについても紹介しております。是非、ご購読ください。


zoom アイコンがある表紙は目次をご確認することができます。

最新号

第214号 お釈迦様を慕う心 =涅槃図と涅槃会=

 今号は、涅槃についての特集です。薬師寺では、毎年お釈迦様のご命日にあたる2月15日に涅槃会を厳修しております。会場となるお写経道場では、江戸時代の涅槃図を正面にお祀りし、法要に参列される皆様とともに「舎利和賛」を唱える法要が営まれ、お釈迦様の御教えを書写するお写経会がつとめられます。
 白鳳伽藍内の西塔初層にお祀りされている釈迦四相像の内 西面には涅槃像(文化勲章受章者 中村晋也氏ご奉納)がお祀りされておりますので、是非お参り頂ければ幸甚に存じます。
 (公開期間については薬師寺公式サイトにてご確認下さい)
涅槃図・涅槃像を通じてお釈迦様へ想いを馳せて頂き、日々安楽な心でお過ごし頂くよう願っております。

  • 表紙(表裏)

  • 中面(目次)

4コマ漫画連載『お寺日記』

徹奘さんマンガ

機関誌「薬師寺」の4コマ漫画、『お寺日記』を始めるきっかけになったエピソード。
初回から現在に至るまで連載中の4コマ漫画をぜひご覧ください。
◆ 2022年12月8日(木) 212号~213号追加しました

4コマ漫画一覧はこちら

バックナンバー紹介

機関誌『薬師寺』は昭和43年5月5日に創刊号が発行されて以来、 半世紀を超えて多くの方にお読み頂いております。
バックナンバーには、伝統行事をはじめ様々な特集が組まれた号が多数ございます。

  • 第213号:
    国宝薬師寺東塔保存修理事業専門委員会 委員長
    鈴木嘉吉先生ご勇退記念号
    令和4年9月発行

  • 第212号:
    特集 大般若波羅蜜多経と深沙大将
    令和4年6月発行

  • 第211号:
    特集 修二会花会式
    令和4年3月発行

  • 第210号:
    特集 佛教と香りの文化
    令和3年12月発行

『薬師寺』ご購読のおすすめ

機関誌『薬師寺』は、薬師寺での行事や宗教活動をお知らせするとともに、仏教に対する理解を深めて頂くために発行しているものです。
ご家庭と薬師寺を結ぶ心の掛け橋として、定期購読くださいますよう、ご案内申し上げます。

年間購読について
年4回発行 (3月・6月・9月・12月)
購読料・年間 2,000円(含 郵送料)

分冊のご購入について
バックナンバーもご購入いただけます。


料金: 1冊 500円
送料: 5冊以内 400円 / 6冊以上 800円

お問い合わせ

機関誌『薬師寺』に関するお問い合わせ・購入のお申込みなど詳しくは、下記へお問い合わせください。

〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457
薬師寺 広報室 機関誌担当
電話 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004