古来、七月七日の七夕には短冊に「お願い事」を書き、みんなで伎芸の上達や幸せを願ってお祈りしていました。東京別院では、学芸や智慧の女神である弁財天をご本尊としてお迎えし、お願い事を書いた短冊を笹に結び成就祈願いたします。 またお導師を勤める小林澤應録事の法話もございますので、どうぞご参加下さい。




日時 平成28年7月7日(木) 午後2時より
       「七夕祈願会」
       導師 小林澤應 録事
七夕特別祈願は当日まで受付しております。
1体1000円  ※参加費無料・参加申込不要