華道


香道・茶道と並んで代表的日本伝統文化のひとつである華道。お稽古には華道山村御流 増田紅悦名誉華務職華道いけ花池坊 鈴木登美子教授にご指導頂いております。自然にある花や草木が、人によって花器と出会い、新たな美しさを見せます。その美しさを発見し、創る喜びを体験して頂きたいと思います。

華道とは

自然と心との照応

生けられた花や草木は、活けた者の心を写しだす鏡。心に秘めた美や理想がいけられた瞬間、眼前に現れます。
また、自然の美しさに気づかされ、教えられることで、心をより豊かにすることができるのです。

華道のすすめ

見る者だけでなく 活ける者をも和ませる

自然な美しさを表現することは、自然を知ること。社会の中で生活する私たちに、自分たちも自然の一部であることを実感させてくれます。
人は生けられた花や草木に季節を感じ、癒されるのです。
華道のお稽古を通して、ぜひ実感していただきたいと思います。

いけ花池坊

華道師範

■■■ 経歴と活動 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昭和48年、華道いけ花池坊入門。
昭和62 年、京都中央研修学院専門科入学、平成13年、総合特別科卒業後、現在研究室に在籍。
東京カルチャーセンター、銀座産経学園の講師をつとめると共に、中国広州・カナダトロント・台湾など海外各地にて花展、デモンスト
レーションを行う等、広くいけ花の普及につとめております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お稽古のご案内

稽古日 毎月2回 (月曜日)

入会金
3,000円
 
月 謝
7,000円
(花材、雑費含む)

※華道に関するお問い合わせはこちら


Copyright (C) 2005 YAKUSHIJI TOKYO. All Rights Reserved.